we1.bmpwe2.bmp

結婚式のスピーチ・上司編

会社の部下に結婚式のスピーチを頼まれた場合。
一体どのようなことに気とつけたらいいのでしょう?

いくつか、スピーチをする際の注意点とポイントを紹介します。

結婚式で会社の上司としてスピーチをする場合。
まず気をつけなくてはならないこと。

1、会社の宣伝(自慢、紹介)ばかり。
2、部下(新郎、または新婦)に対して説教臭くなる


この2点には十分気をつけたほうがいいですね。
特に会社の宣伝ばかりしてしまうというのはよくあるケースです。
せっかくの結婚式なのに新郎と新婦の気分を害してしまうことになりかねませんからね。

ではスピーチを成功させるコツ。
●部下(新郎or新婦)が会社でどのように働いているのかを伝える
コレにつきると思います。
新郎または新婦が熱心な社員で、人間的にも魅力的である、
という内容を盛り込むのがいいですよ。
人生の先輩としてのアドバイスもスピーチの中に入れるといいですね!

ここで気をつけなくてはいけないこと。
やはり説教臭くにならないようにすると!
激励と説教の境目は正直難しいもの。
本人が励ましているつもりなのに、
聞いているほうにとってはお説教に聞こえてしまうこともあり・・。

スピーチ原稿を作ったら一度誰かに見てもらって、
助言をもらうのもいいかもしれません。

上記の点を念頭に置き、十分に推敲した上で
結婚式のスピーチにのぞんでみてください。



この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。