we1.bmpwe2.bmp

結婚式のスピーチの原稿を考えましょう

今や結婚式もさまざま。
結婚式のスピーチ
のきまりもひとつではありません。
スピーチの基本構成をマスターしておきましょう。

まず、結婚式のスピーチの最初。
⇒初めのあいさつをします。
これは祝福の言葉と簡単な自己紹介(自分と新郎新婦の間柄等)から。
来賓の方々にあの人は誰?と思わせてしまうようではいけません。
まず自分のイメージを印象づけることです。
スピーチは最初のイメージが大切。
最初の短時間でアピールすることが大切です。

次に。
エピソード等、スピーチの中心となる話をします。
内容には新郎新婦の人柄やエピソードを盛り込んで、
新郎新婦がどのような人かということ伝えます。

そして結びのあいさつ。
新郎新婦へのはなむけの言葉や激励をおくり、
最後の結びの言葉を入れます。
これが一般的な結婚式のスピーチの構成です。
新郎新婦とは念のため、事前に打ち合わせしておくといいと思います。

いろいろな人たちがスピーチをするでしょうから、
なるべく内容が重ならないほうがいいと思います。
できる限り打ち合わせをしておきましょう。
もし、できない場合。
エピソードなどでいくつかパターンを作っておくといいですね。
当日内容が重なってしまった場合は違う内容をスピーチする。
気の利いたスピーチとなることは間違いありません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49772123

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。