we1.bmpwe2.bmp

結婚式のスピーチの練習

結婚式。
上司の結婚式のスピーチを行う場合。
いろいろと配慮すべき点がでてきます。
特に毎日一緒に仕事をする上司です。
本当はよく知っているけど公の場ではふさわしくない内容がたくさんあります。

上司の結婚式でスピーチする場合。
まず会社の宣伝をしないこと。
よくあるケースです。
その気はなくても愛社精神からついつい会社の話。
宣伝的なことをしてしまう方がいらっしゃいます。
他人にとってはただの迷惑。
結婚式の場です。
テレビコマーシャルの場ではありません。
広告のチラシを読んでいるわけでもありません。
場がしらけちゃうんですよね。
あくまで忘れていけないこと。
結婚式でのスピーチは
⇒「新郎新婦をお祝いすること」。
これは忘れないでください。

今度は同僚あるいは部下に対する結婚式でのスピーチ
注意すべきは、、、説教のようなスピーチにならないこと。

人生の先輩を気取り、説教じみたスピーチになる場合があります。
聞いていて誰もたのしくありません。
晴れの祝いの場です。
新郎新婦にとっては人生で一番楽しくて幸せのとき。
そんな雰囲気を壊す必要はありません。
説教じみたようなことはタブーです。
激励のつもりが、相手の新郎新婦に対しては
説教ととらえられてしまう場合もありますから。

スピーチの話の内容ですが、
「普段から見ているようで気づかない一面」
そうしたものをエピソードとして話すといいでしょう。
せっかく近くにいる会社の一員ですからね。
みんなには知られていない、ちょっといい話を聞かせてあげるといいでしょう。
あくまで「いい話」ですよ^^;

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49223707

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。